よくわからないから楽しい

たまに何を言っているのかも分からなくなります

勝手にやってください

自分自身の動き方として、ゼロイチのうち、ひとりで0.5くらいまで生み出せる性質の物を、まず誰かに相談したり会議の俎上に乗せるのは本格的にやめようと思う。

何ひとつ具体化していないのに、「こういうのがあったら面白いと思わない?」みたいに簡単に口にするのもやめます。ただのアイデアの発散と蒸発で終わってしまうので。

だから勝手に始めることにします。

誰かに判断を仰いだりはしない。 自分自身が本当にやる価値を感じているなら、その方が早くて、面白くて、尖ったアウトプットが生み出せる。途中で飽きたりして動きが鈍るようなら、その程度の価値しか見出せてなかったということなので、それはそれでいいや。

くだらないしがらみとかにも捉われたくない。会社の予算や仕組みに縛られた結果、やりたいことができないなんてもったいない。だから場合によっては自分のリソース(お金)を使うことになるかもしれないけれど、それも別にいいや。

うん、0.5まではひとりでできそうだ。あとはどうやってそれを1にするか。

自分ひとりですべてが実現できるだなんて思ってはいないし、1にするために自分に何が不足しているかぐらいはもちろん分かっている。その時には一緒に面白がってくれる人だけを巻き込むことにします。

新しい価値を本当に生み出したかったら、誰の承認や同意も得ず、反対なんか気にせず勝手に始めることです。少なくとも自分はそうします。

もっともっとゼロイチを生み出したい。自分がそうありたいから、同じように新しいものを生み出そうとする人の背中も極力押してあげたい。

もしいろんなしがらみのせいで、やりたいことができていないなら・・・。

みんなも勝手にやってください。
(面白いものができたら見せてね)