よくわからないから楽しい

たまに何を言っているのかも分からなくなります

無駄な会議は無くしたい

ひとりひとりから奪う時間は1時間であったとしても、4人集まれば0.5人日、8人集まれば1人日になってしまう。

何の変化も起こさない単なる情報共有であったり、定例という名の惰性で行われる会議がどれほど多いことか。

特に、ただ上司が安心を得るための会議ほど不健全なものは無い。

限りある時間を生産性のあるものに使いたいという現場の意向を汲んで、リーダーから率先して無駄な会議を減らしていかないと、文化レベルで悪い方向に根付いていってしまうことになる。

あと忘れちゃいけないのは、無駄を無駄と認識すること。特に、自分が主催する会議にこそ無駄があると自覚できるかどうか。

無駄だと思わないから今日もまた会議は続くわけで。