よくわからないから楽しい

たまに何を言っているのかも分からなくなります

ランチ定期券っていう新サービスがすごく良さげ

f:id:yuji_nano:20140616161922p:plain

6月から始まった、ランチでよく行くお店が決まっている人にも、新しいお店を発掘したい人にも嬉しいサービス。

ランチ定期券
http://lunchteiki.com

良さげなお店が並んでいます。ピザとかうまそう。

最初に1080円を支払って定期券をGETすると、加盟しているお店の料理が500円で食べられるとのこと。元の値段が1000円の料理なら、2ヶ月の有効期限内に2回使えば元が取れます。注意事項として、同一店舗での利用は期間中3回までらしいです。

単なるランチクーポンと違って事前にお金を支払っているので、適度な利用のモチベーションに繋がりそう。2ヶ月という期限設定も、短すぎず長過ぎずで良いですね。

現在は「恵比寿・中目黒・代官山エリア」だけでの展開で、あえてかどうかは知りませんが渋谷は外れています。渋谷のネット業界人はアンテナが高すぎて、一般人のニーズとかけ離れていることがたまにあるので、初期のマーケティングとしては丁度良いエリアかもしれないですね。

f:id:yuji_nano:20140616162400p:plain

事業という点で見ると、この手のサービスって、ちょっと前に流行ったグルーポン系ビジネスみたいに営業力と資本力の勝負になりそうだなぁという予感がします。

グルーポン系ビジネスとは異なる点として、店舗とも利用客ともそこそこ長めのスパンで関係性が構築できるので、それをうまく活かせばまた違った展開になってくるのかな。

すでに誰かが言っていますが、企業の福利厚生として大口での利用者を増やしたり、ディナーの方に繋げたり、関係性の長さを活かしてマーケティング面で支援したりなど、工夫の余地はありそう。

あと地味な所ですが決済でSTORES.jpを使っているのがいいですね。

f:id:yuji_nano:20140616162613p:plain

今時っぽい。スタートアップはリソースが限られているので、コアな部分以外はこういうサービスを活用してサクっと始めちゃうのが良さそう。スマホファーストはちゃんと実践できてるし、余計なことはやらずに最低限抑えるべき所はしっかり抑えているという印象。

最近は渋谷近辺限定でランチ系のスタートアップが出てきて、羨ましいなぁ。
うちの会社の近くでもやってくれればいいのに。