よくわからないから楽しい

たまに何を言っているのかも分からなくなります

虎ノ門ヒルズってこれからどうなって行くの?

さっそく行ってきましたよ、虎ノ門ヒルズ
ミーハーですいません。だって周りもミーハーだらけなんだもん。

平日だったのですが、建物内は見物客でかなりごった返していました。
周辺はそんなでも無かったんですけどね。

あと、駅からちょっと遠いです。


「ぼく、トラのもん」

 

トラのもん以外は特に見るものは無いかもしれないです。1度行けばいいや的な。

みなさんは訪れてみてどう思いました?

ちゃんと満喫するなら、デートがてら51階にあるレストランか52階にあるバーを利用するのが良いのかもしれないですね。誰か連れてってください。

ANTAZ  TAVERN アンダーズ タヴァーン(51階)
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13168971/

ROOFTOP BAR ルーフトップ バー(52階)
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13169028/

ところで、虎ノ門ヒルズって立ち位置的にちょっと中途半端な感じがしませんか?

同じ森ビルの施設だと、近くに六本木ヒルズや、赤坂のアークヒルズがあります。
六本木ヒルズほど商業施設は入っていないし、アークヒルズのサントリーホールのような、集客力のある施設があるわけでもありません。

上記2つ以上にオフィスタワーとしての位置付けが強いように感じました。
少なくとも六本木ヒルズより、主要路線からのアクセスは断然良いですしね。通勤で使う分にはさほど不便では無さそうです。

ひとつ観察していて「これは」と思ったのは、虎ノ門ヒルズそのものではなく、その周辺の様子です。

汐留の方に抜けていくあたりの道が、いかにも再開発されそうな雰囲気。
交差点にグッドモーニングカフェがポツンとあるだけで、スカスカな印象です。

ちょっと調べてみたら、虎ノ門ヒルズのプロジェクト自体がこの道路の再開発計画の一部だそうで。
http://www.mori.co.jp/projects/toranomonhills/

(引用)虎ノ門ヒルズ

虎ノ門から新橋を結ぶ「幻のマッカーサー道路」と呼ばれる「環状2号線」の再開発計画。森ビルは東京都より「特定建築者」に認定された。 
「立体道路制度」の活用により建築物の中を環状2号線が貫通する計画で、特定建築者は、東京都建設局の委託により、地下トンネルの整備も行う。メインとなる超高層棟は、都内で2番目の高さを誇り、上層部から、ホテル、住宅、事務所、カンファレンス、商業施設を整備する計画となる。 

 

六本木ヒルズやアークヒルズに比べて、建物周辺の景観がガラッと変わる余地がまだまだ残されている感じがしますね。

長い目で見たら、虎ノ門一帯が面白い街に変貌していくかもしれないなぁ、なんて思いました。