よくわからないから楽しい

たまに何を言っているのかも分からなくなります

Webの仕事でありがちな認知バイアスまとめ(続き)

Webの仕事でありがちな認知バイアスまとめ
の続きです。

 

リスキーシフト(Risky shift)

普段ならまともな状況判断ができる人でも、大勢の集団の中では極端な言動に同調するようになること。

「赤信号みんなで渡れば怖くない」とも言います。

リリースに向けてチームみんなで徹夜をして、徹夜明けのハイテンション下で「よっしゃ実装できた!いっちゃえー!(赤信号)的なノリでちゃんとテストもせずに公開した結果、バグの嵐でとんでもないことに・・・。

 

感情バイアス(Emotional bias)

2つの相反する情報がある場合に、肯定的な(=心地よい)感情効果がある方を信じたがること。好ましくない事実を受け入れたがらないこと。

競合サービスが好調であることを理由に「このジャンルはまだまだ伸びるから、うちも行けるぞ!」と言っている一方で、自社サービスのアクティブユーザー数が下降し続けているという事実を過小評価してしまうようなケース。

前回の記事で取り上げた「コンコルド効果(埋没費用、サンクコスト)」あたりとセットになることも多そう。

 

生存者バイアス(Survivorship bias)

「死人に口無し」に通じる話です。

Facebookの成功事例を見て、「これからはソーシャルだ!オレもザッカーバーグになるぞ!」と言ってその分野に参入したものの、すでにそこは死屍累々のとんでもないレッドオーシャンだった・・・。

アプリの成功事例がいろんなセミナーで語られていますが、それと同じようにやって失敗している企業は数えきれないくらいあるわけです。本当の成功要因は、そのサービスのサクセスストーリーとして語られている部分とは別の所に隠されているのかもしれないですね。

 

観察者バイアス(Observer bias)

観察者が期待したような行動を被観察者が実際に行った場合に、それが持つ意味を強調しすぎること。

例えばアプリ内で使うボタンについて、徹底的に科学的な視点を取り入れて位置やデザインを調整してリリースしたら、実際にたくさんの人に押してもらえたというケース。

この場合、実際には「単にアイコンがかわいいから押してみた」のようなごくシンプルな感覚的要因だったとしても、それは見過ごされがちです。その人が考えた「科学的な視点」が論理的な説得力を持つためです。

このバイアスが掛かっていると、別の画面で同じような論理でやってみたのに、今度はなぜかうまく行かなかったという状況になった場合に、本質的な原因追求が難しくなる可能性があります。

 

ハロー効果(Halo effect)

あるひとつの特徴に引きずられて、評価が歪められる現象のこと。ある有名人がブログで商品をオススメすると、ファンの人はつい買ってみたくなっちゃう的な、ステマとしても利用されがちなアレです。

Webの世界では、著名なアーリーアダプターが「このアプリいいよ!」って絶賛すると、業界人にも同じように評判が広がったりしますよね。Web業界での評判と一般の人との評判って、意外と乖離があったりするもんです。

自分のアプリがWeb業界で賞賛されていたとしても、それに浮かれることなく一般ユーザーの声に耳を傾けていく必要があります。

 

認知バイアスはサービス改善にも役立つ

認知バイアスはユーザー心理にも働くので、サービスの運用における改善施策に役立てることもできます。代表的なものだと「プロスペクト理論」なんかがそれです。

自分もまだまだ勉強中ではありますが、いずれその辺りの話も書いてみようと思います。

 

Webの仕事でありがちな認知バイアスまとめ

認知バイアスについて調べる機会があったので、Webの仕事で起こりがちなことと結びつけて書いてみました。

Web業界って情報量が多い分、偏った情報や自分自身の誤った判断を補完してしまうような情報も入ってきがちなので、注意が必要だと思っています。

 

確証バイアス(Confirmation bias)

自分にとって都合が良い情報だけを集めて、思い込みを強化してしまうこと。

反証になるような証拠を無視したり、探す努力を怠ったりした結果、自分の判断は間違っていないと思い込む傾向がある。

 

  • アプリをブラウザベースで作るかネイティブで作るかで迷っている
  • ブラウザのノウハウはあるからできればブラウザベースで作りたい

 

こんな状況下で「ブラウザでもまだこんなに利益が出せる!」「ネイティブアプリは開発費も掛かるしやっぱり大変!」みたいな情報ばかりを仕入れて、「ほらやっぱりブラウザだ!」という判断を下しちゃうようなケースが確証バイアスに該当しますね。

関係者を説得するための材料集めをする際に、ついやっちゃうケースが多そうな感じもします。

 

アンカリング(Anchoring)

ある事象の評価において、最初に注目した特定の情報を重視しすぎること。

アプリを企画する時に、最初に出てきた面白そうなアイデアで盛り上がってしまって、それ以外のジャンルまで発想を広げたりするのを怠ってしまうようなケース。

似たような話で、「自社の強みとは」「既存サービスとのシナジーがあるか」に捉われてしまった結果、新しい発想が全然出てこなかったり却下されてしまう、みたいなのもよくありそう。

 

追認バイアス(Confirmation bias)

ある決断をした後で入ってきた情報について、その決断は正しかったと有利に解釈をしてしまうこと。

100万人ユーザーが居ないと成り立たないようなサービスで、グロースハック施策でユーザーが100人から120人に増えて、「やっぱりグロース施策をやって良かったんだ!この調子で続けよう!」と言っているような状況なんかがこれ。

コンセプトそのものが世の中に全く受け入れていないなら、いくらグロースハックをやってみた所でスケールするはずもなく。

 

バンドワゴン効果(Bandwagon effect)

「勝ち馬に乗る」的な意味。ある状況下ではこういう選択をすべき、という情報が多数派になった結果、その選択への支持がさらに強くなること。

例えば「サービスを広げるにはユーザーの口コミが大事だ!ソーシャル上でいかに拡散させるかを考えよう!」という話は一般的です。でもサービスの性質上、ソーシャルで拡散させるのをためらうようなものや、リアルの口コミでこそ威力を発揮するものもあったりします。

そういうサービスでは「口コミ=ソーシャル」という王道パターンより、もっと先にやるべき施策があるはず。

 

コンコルド効果(Concorde fallacy)

埋没費用、サンクコストとも言いますね。お金や時間といったコストをこれ以上掛け続けても損失が増幅するだけと薄々気付いているにも関わらず、それをやめられない状態のこと。

Webの世界はそもそもトレンドの移り変わりが超早いので、のんびりやっているとあっという間に時流に置いていかれます。一旦過ぎたトレンドが再度またやってくることなんて、ほぼありません。

トレンドの先にある未来を作ったり、トレンドに乗ってヒットアプリを作るんならいいんですが、トレンドの後ろ側に回ってしまった時にどうするか、ここが判断のしどころな感じがします。

「わかっているけどやめられない」状況を防ぐためには、

 

  • お金や時間について撤退ラインを事前に決めておく
  • 自分たちが作った仕組みを破壊できる人をリーダーに据える

 

というのが効果的なのかな。

サイバーエージェントなんかはこういう見切りのタイミングについて、すごくうまいイメージがありますね。

 

まとめ

バイアスを完全に排除して客観的な目線で物事を見てみましょう、なんていうつもりは毛頭ありません。人間は少なからずバイアスが掛かる生き物なので、そんなの不可能です。

自分に今こういうバイアスが掛かっているかもしれない、ということを頭の片隅に少しだけ意識して、日々の意思決定を行うくらいが丁度いいんじゃないかと思います。

(追記)
続きの記事を書きました。ハロー効果や生存者バイアスなど。
Webの仕事でありがちな認知バイアスまとめ(続き)

 

豆乳500本飲んだ!めっちゃうまいし健康になれるよ #紀文

日課として、豆乳(200mlパック)を飲んでいます。

ただ飲んでいるだけだとつまらないので、昨年から飲んだ豆乳の本数をTwitterでカウントし続けているんですが、先日めでたく500本を突破しました!

 

1本あたりの成分

 

緑の調製豆乳の成分はこんな感じ。

 

  • 熱量 117kcal
  • たんぱく質 7.7g
  • 脂質 7.7g
  • 炭水化物 4.1g
  • ナトリウム 181mg
  • カリウム 329mg
  • カルシウム 109mg
  • マグネシウム 42mg
  • 鉄 0.9mg
  • コレステロール 0
  • レシチン 324mg
  • 大豆サポニン 77mg
  • イソフラボン 43mg 

 

コレステロール値がちょっと高い自分としては、これがゼロっていうのはありがたい。
家の近くのコンビニで買うと1本97円(税込み)です。

 

500本の成分を累計すると、こんなことに・・・

 

厳密にはバナナ豆乳なんかもごくたまに飲んでいるのでアレですが、便宜上、緑の調整豆乳を500本飲んだ場合の累計にしておきます。

 

  • 熱量 58,500kcal
  • たんぱく質 3,850g
  • 脂質 3,850g
  • 炭水化物 2,050g
  • ナトリウム 90,500mg
  • カリウム 164,500mg
  • カルシウム 54,500mg
  • マグネシウム 21,000mg
  • 鉄 450mg
  • コレステロール 0
  • レシチン 162,000mg
  • 大豆サポニン 38,500mg
  • イソフラボン 21,500mg 

 

「熱量 58,500kcal」とかって書くと、なんかものすごい数字に見えるな・・・。

 

  • 摂取量 100,000ml
  • 支払金額 48,500円

 

1年半で豆乳に48,500円も掛けてるのかと思うとアホらしすぎる 笑。200mlじゃなくて、でかいパックで買えよって話ですね。

いつも自宅近くのコンビニで買って帰ってるんですが、すでに店員さんに顔を覚えられています。「バナナ豆乳が入荷しましたよー」ってオススメされたこともあるし。 

ちなみに同じ物(かつ少し変わったもの)を定期的に頼み続けると、店員さんにすぐ顔を覚えてもらえるっていうのはカフェなんかでも使える手法です。好みのタイプの店員さんがいる店でやってみると、すぐ仲良くなれちゃうかもしれないですね。

「あぁ、またあの豆乳野郎ね」みたいに覚えられちゃう可能性も十分にあり得ますが。

 

なぜ飲んだ本数を記録し続けるのか

 

理由?特に無いです。理由なんか無くたっていいじゃない。 Twitterのフォロワーさんに初めて会うと「なんで豆乳をカウントしてるんですか?」ってよく聞かれますが、理由が無いので答えられません。

 

ちょっと健康になった気がする

 

豆乳を毎日飲み始めてからというものの、ずいぶん健康になりました。運動はほとんどしていないのに、実際健康診断の数値は良くなった。

 

  • 一時期増えまくっていた体重が元に戻った
  • うなぎ上りだったコレステロール値が安定した
  • 異常な低血圧だったのがほぼ正常になった

 

ホントに豆乳の効果かというと、そりゃ微妙ですけどね、ええ。気休めでも良いんです。

 

豆乳を飲み過ぎると巨乳になるらしいよ!

 

これはやばいw(閲覧注意)
【飲みすぎ注意】40代男性が豆乳をガブ飲みし続ける → 胸が猛烈に成長! Dカップでもハミ出す大きさに | ロケットニュース24

い、一日一本なら大丈夫だよね??(不安)

 

初心者にはバナナ豆乳がオススメ

 

最もポピュラーな緑の調整豆乳は、大豆の味が少し強め。慣れれば普通に美味しいんですが最初はクセを感じるかも。 その点バナナ豆乳はとても飲みやすいので、初心者の方にオススメです。最近近くのコンビニでは緑の豆乳しか売ってない・・・。たまにはバナナ豆乳も入荷してほしいなー。

豆乳生活、割とマジでオススメです。次は累計1000本を目指そう。

 

こっちがバナナ豆乳

 

こっちが緑の調製豆乳

 

FacebookのOGPキャッシュをクリアする方法

いつものようにはてなブログで記事を公開して、Facebookでシェアしてみたところ・・・

OGPの画像がこんな感じで90度回転しちゃってたんですね。

はてなブログで画像が90度回転してしまう件を解決した

を参考に落ち着いて画像を修正して、はてなブログ側のOGPも再度設定しなおして、もう一度Facbeookで投稿してみたところ・・・

 


な、直ってない!?

となってしまったわけです。今回はその対処方法について。画像の差し替えやブログ側の設定変更はすでに終わっていて、FacebookのOGPだけ変わらない、という状況を想定しています。

 

FacebookのOpen Graph DebuggerでURLを叩くだけ

 

FacebookはOGPの画像をキャッシュしているのですが、これが残り続けているだけなので破棄する必要があります。やり方は超簡単。

https://developers.facebook.com/tools/debug/



ここにアクセスして、ブログのURLを叩くだけ。もう一度Facebookでシェアしてみると、新しい画像がちゃんと反映されています。

 


よかったよかった!

 

はてなブログで画像が90度回転してしまう件を解決した

いつものようにブログを書いていて、スマホでレイアウトを確認してみたところ・・・

あれっ?えっ?
画像が90度傾いてる・・・。

 

ホントはこうなるはずだったのに><


こういうケースの対処方法を備忘がてら、かつなるべく初心者の人でも分かるように書いておきます。なお私はMacを使っているので、対処方法もMacユーザー向けです。

 

ImageOptimを使ってEXIF情報を削除する

 

すごくざっくり言ってしまうと、画像データがEXIFという情報を持っており、そこに含まれている回転度数の設定が悪さをしています。なのでこれをゴニョゴニョすれば解決します。

 

【Macアプリ】写真の位置情報などのExif情報を削除するならImageOptimが楽でおすすめです | MacとiPhone備忘録


この記事を参考に、画像が保持している回転の情報を削除します。
ImageOptimをMacにインストールして、画像をドラッグ&ドロップするだけなので簡単です。

すると、画像が以下のような感じになります(ドラッグ&ドロップ時に元画像が上書き保存されるので注意)

 


こんな感じで90度回転の状態になる

 

プレビュー.appで画像をいじる

 

画像をダブルクリックして「プレビュー.app」を起動し、「ツール」→「時計回りに回転」で画像を回転させます。

 


このメニューの「ツール」から・・・


「時計回りに回転」を選択

 


正しい状態になったら「ファイル」→「保存」もしくは「command+s」でファイルを上書き保存します。

 

あとはこの画像をアップロードして、90度回転していた画像と差し替えるだけ!

 


ちゃんと表示されました!(パチパチパチ)

でもこれ、毎回見つけるたびにやるの面倒ですよね。もっと根本的な解決策ってあるのかなぁ・・・。

 

福岡旅行記vol.4 - ヤフオクドームとか玄海灘とか


百道浜(ももちはま)の近くにある福岡タワーからの景色

 


いい眺めだったなぁ

 


ヤフオクドーム(福岡ドーム)にも行ってみたんですが、この日はオールスター期間中ということもあって公式戦は行われておらず、人もまばら。というかほとんど誰もいない。

 


ヤフオクドームの敷地内にあった「HKT48 THEATER」

今度来るときはぜひホークスの試合を観戦してみたいな。

 

玄界灘も見てきたよ

博多から西へ30kmくらいの糸島市に「二見ヶ浦」という海岸があります。似たような地名で伊勢の「二見浦」が有名ですが、それにちなんでそう呼ばれているそうです。

今回は博多で車を借りて、ドライブがてら足を伸ばしてみました。ものすごい山道を抜けるといきなり海岸に出るという、ちょっとワクワクする場所です。

 


左側の山の中から海岸沿いへ出てくる

 


海!!(ちょっと曇ってるけど)

 

福岡は東京に比べて日が長い

19時くらいでも全然明るい!日本の西側にあるから当たり前ではあるんですが。

現地のタクシーの運転手さん曰く、東京と比べて30分くらいは日が長いとのこと。それぞれの19時時点の写真を撮って比較してみました。

 


これが福岡の19時


でもってこっちが東京の19時

ずいぶん違うもんですね。こんなに西の方まで来ることはほぼ無いので、日本という同じ国の中でこういう違いを実感できたのは新鮮でした。

 

その他の福岡旅行記はこちら

vol.1 - 博多のLINE新社屋とか金のカエルとか
vol.2 - SLマニアと段ボールマニアは天神へ急げ!(8/11まで)
vol.3 - 太宰府のスタバがめっちゃオシャレ!

 

福岡旅行記vol.3 - 太宰府のスタバがめっちゃオシャレ!

「スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店」

東京でもいろんな記事で取り上げられていますね。天満宮へ続く通りの傍らにたしかにありました!ちょっと感動・・・。

景観的に少し浮いてるんじゃないかなぁと思っていたんですが、実際はちゃんと馴染んでいる上にオシャレな雰囲気はしっかり出ているという感じでした。

スタバの中の様子が観たい人はこちらもどうぞ
日本にひとつだけのスタバ! 福岡県の太宰府天満宮表参道店が伝統と現代を融合した作りで超オシャレ!! | ロケットニュース24

 

太宰府はスタバだけじゃないよ

太宰府は博多駅から電車を乗り継いで30分くらいの場所にあります。バスなら一本で行けるらしいんですが、地元の電車に乗ってみたかったので今回は電車で。

 


地元の電車

 


太宰府駅に到着 

 


通り沿いに居たバイキンマン

天満宮へ続く通り沿いのそこかしこに梅ヶ枝餅(うめがえもち)のお店がありました。今回は「梅ヶ枝餅よりとにかくカキ氷だろ!」ってことでパスしちゃいましたが、今度寄ったらちゃんと食べてみよ。

 


iPhone5Sでこんなキレイな写真が撮れるなんて・・・

 


水みくじ。水で濡らすと内容が浮き出てくる。

 

東京の浅草とかに比べるとだいぶこじんまりとした印象ですが、博多近辺が海に面しているのに対して山の中にあるので、また違った景色が楽しめます。夏の太宰府はとにかく暑いので、熱中症にはくれぐれも気を付けてくださいね!

 

やっぱ暑いときはこれだよなー。

 

その他の福岡旅行記はこちら
vol.1 - 博多のLINE新社屋とか金のカエルとか
vol.2 - SLマニアと段ボールマニアは天神へ急げ!(8/11まで)
vol.4 - ヤフオクドームとか玄海灘とか